イメージチェッカーの活用方法

お客様の課題に合わせた最適な活用方法があります。

万が一の炎上に備えてネット上を監視したい。

万が一、ネット上でネガティブな情報が広まってしまった際に、
アラート機能でいち早くご担当者にお知らせします。
ネガティブな情報は広がるのが早いので、
「早期発見・早期対策」が基本です。

ネット上での評判を把握したいが、人手が足りない。

企業の評判管理を人力で行うには膨大なリソースが必要ですが、
イメージチェッカーならリソースを抑えつつ、
企業の評判管理を行うことができます。
例えば、昔に起こった不祥事の記事が検索結果で急に上位化してきてしまっても
アラートメール機能でご担当者様にお知らせします。

キャンペーンの反応を見たい。

キャンペーンのネット上での反応を知ることができます。
キャンペーンを行った結果、どんなサイトが上位化し、
サジェストにはどんなワードが出現したのかを見ることで、
ユーザーの全体の反応の動向を把握することができます。
万が一ネガティブな情報が話題になってしまった際は
アラートメール機能でご担当者様にお知らせしますので、
迅速な対応が可能になります。

従業員による不満や内部告発を把握したい。

ネット上に書き込まれる従業員による不満や内部告発を知ることができます。
転職者向けの口コミサイトには、
口コミを見るためには口コミを投稿しないと見られないような仕様のサイトが多く、
従業員の不満や内部告発が書き込まれるケースがあります。
それらのサイトにネガティブな情報があった場合に
アラートメール機能でご担当者様にお知らせいたします。

サービスの課題を知りたい。

ネット上に書き込まれる商品・サービスに対する不満を知ることができます。
口コミサイトや、個人のブログに商品・サービスに関する不満が書き込まれた際に、
アラートメール機能でご担当者にお知らせします。
お客様の貴重なクレームを把握することでサービスの改善に役立てることができます。

ブランドイメージを知りたい。

会社名やサービスと一緒に頻繁に検索されているキーワードを把握することができます。
サジェスト・関連検索にはよく検索されるキーワードが表示されるので、
会社名とサービスと一緒にどのようなキーワードで検索されているかを監視することで、
お客様がどんなイメージを持っているのかを知ることができ、
ネガティブなイメージを持たれている場合はアラートメール機能で
ご担当者様にお知らせします。
無料お試しモニターお申し込み
お問い合わせ・資料請求